自分づくり

【コロナ対策】風邪っぽい、コロナ感染してないか不安

投稿日:2020年4月18日 更新日:

皆さんこんにちは、脱毛戦士です。

春の訪れを肌で感じる時期です。巷ではコロナウイルス感染者が上がる一方で、季節も変わる時期もあることから何となく身体がだるく風邪っぽい症状の方が沢山いるのではないかと思います。その体調の優れない毎日ですが心のどこかで「コロナウイルス感染してなければ良いけど・・・」と不安が過ったりするものです。

今回はそんな不安なあなたへの投稿です。

なんだか風邪っぽい、コロナじゃないか不安。

コロナウイルスに感染するとまずは風邪のような症状になり37.5度以上の発熱が出るまでは病院に行くのは控えましょう。微熱の症状では「コロナかも知れない」と不安も過ると思いますがここで病院に行く方が危険な行動です。また、体温計は壊れていませんか?実際私の家の体温計は壊れていて体温を測ってびっくり。何日か35度近くの熱がるのに身体は怠くない。もう一つ常備してあった昔ながらの水銀体温計で計ったら平熱でホッとしました(汗)熱が出たりと重症化したら必ず近くの保健所に相談してください。

季節の変わり目は風邪を引きやすくなる

季節が変わる時期は気温差が大きく変わりだす時期になり身体の体温調整が難しくなり体調を崩す原因になります。また、季節が変わると副交感神経が血圧に働きかけて体温を上げたり下げたりし自律神経のバランスが乱れる事から風邪を引きやすくなるようです。

感染させない(しない)ように今以上の対策を心掛けましょう。ここからは対策案です。

飛沫感染よりも物が危険

これだけマスクをするように心がけていて国や県は感染者の経路まで調べていますが中には感染経路が不明という方が存在します。これらは飛沫感染(人と人との接触で起きた感染)ではなく「物から人に感染した人」ではないかと思っています。物から人に感染とは「感染者が外出した時に触るものを自分が触り何の気無しに顔を触って起こる感染」です。公衆トイレ、ドアノブ、病院などの椅子、スーパーなどの売り物などです。最近スーパーに行くと手袋をして買い物している人を見かけますがとても良い方法と思っています。使い捨てビニール手袋がおすすめです。

何気に重宝する指サック

エレベーター、ドアノブ、電気のスイッチ、トイレの便座など外に出ると触らないといけないものが沢山ありますね。そんな時重宝するのが指サック。外出時にずっとつけていても違和感なし。スマホもタッチできる指サックもあるようです。

マスクをするのは人に感染させない為と自分の顔を守るため

日頃からお医者さんがマスクをしているのは人からのウイルス感染防止の為だけでは無いようです。これは自分の顔を素手で触らない為に行われている行為を聞きました。スマホを手に取る回数が増える日々です。外出時にどこかを触った手でスマホを触り家に帰って手洗いうがいを行った後にスマホを触っていませんか?

手の消毒が増えて手がガサガサ

外出するといろいろなお店の入り口で設置された殺菌剤を手に振りかけます。家でも今まで以上に神経質になって手石鹸を使って手洗いするために手がガサガサになっていませんか?

そんな時にはハンドクリームを手に塗る事をおすすめしますが、潤いを持続させる高級クリームは値が高い。100均で購入したハンドクリームをひと手間付け加えて高級品にしましょう。

尿素を加える

尿素入りのハンドクリームはしっとり感が向上しますが驚くほど高い。自分で尿素を加えましょう!市販の蓋つき安クリームを購入しクリームの内容量の10~20%の尿素を入れて混ぜるだけ。

しっとりとした手になっちゃいます。

ハンカチとパンストを使った自家製マスク

何処の店を見てもマスクは売り切れ、ガーゼや手芸用ゴムさえも見つからない。政府が送ってもらえるマスクだってたったの二枚。家にあるハンカチとパンストで自家製マスクを作りましょう!作り方簡単。

1、ハンカチを扉折りにする

2、裏返し更に扉折り

3、輪切りにしたパンストを通し、再度を折り合わせて自分の顔に合わせる。

4、パンストのゴムを調整する

えっ、パンスト耳に掛けるなんて恥ずかしい・・・なんて思いますね!でも、このパンストを輪切りにする事によって伸ばした時に丸まってパンスト感が全くなくなります。おすすめは黒いパンスト。さらに耳が全く痛くならないんです!これは絶対おすすめ!

症状が出てないだけでコロナ感染している。

2019年暮れ頃から騒ぎ始めたコロナウイルス。実際PCR検査を受けたくても症状が出ないとなかなか受けさせてもらえないのが現状のようです。こんなに感染が広がっているのだから自分も感染しているだろうな?と考える人は多いはず。そんな不安の中PCR検査してもらいたいものの保健所や病院に行くにはリスクが高すぎる。かといってPCR検査受けれたとして、もしもわが身が感染していれば症状が全く出てなくったって隔離され今より更なる不自由な生活になり周りからは後ろ指を刺され、家族や自分の身近な人達に大きな迷惑が掛かります。そんな目に会うくらいならお家で静かに自粛した方が賢明です。「自分が感染しているかも知れない」と思う事により「相手に移さない」行動をとることが最も重要なのではないでしょうか。

「自分はコロナ感染者だ!」と言って周りに迷惑かける愚か者は別問題です。

一人ひとりの自粛やケアが感染予防につながります。今回の投稿が皆さんにお役に立てれば幸いです。

-自分づくり
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【コロナ対策】免疫力を上げる豆乳ヨーグルト

皆さんこんにちは脱毛戦士です。 福島の原発が爆発した後から被ばくについていろいろと調べるようになりました。知り合いから「豆乳ヨーグルトは内部被ばく予防に良いらしい」との話を聞いてから毎朝食べるようにな …

【コロナ対策】耳が痛くならない即席ハンカチマスク

皆さんこんにちは脱毛戦士です。 マスクが欲しいけど売り切れで手に入らない。ドラッグストアに朝から並んでいるけど今日も入荷なし。政府が一家庭二枚づつの支給じゃ足りない。など、口をカバーすることにこんなに …

客は店を選ぶのだから店も客を選ぶ権利あり!

こんにちは脱毛戦士です。 今回は一人サロンのオーナーさん向けに投稿したいと思います。 リンク 招かざれる客 15年サロンを経営しているといろんなお客がいらっしゃいます。 よく話す客食事を誘ってくる客泣 …

プロフィール

【Kaz Kimura】
脱毛、リラクゼーションサロンのオーナー。

アメリカ語学留学後2004年に沖縄移住を開始「アラ・リラクゼーション」を経営。毛に悩むアメリカンとオキナワン男子の毛と闘う学びの毎日。脱毛にいまいち踏み出せない脱毛男子へ向けて脱毛のノウハウを配信します。2020年、SFC修行開始したことから沖縄県民に人気のお店、OKAタッチの際に行ける那覇空港周辺のおすすめ店などをご案内します!