脱毛と豆知識

知識のあるスタッフに担当してもらう

投稿日:2019年12月29日 更新日:

脱毛をしようと思われている人は脱毛の種類やサロン選びで悩み、なかなか一歩先に進まないことでしょう。「光脱毛はすぐ生える」「サロンの光脱毛より医療レーザーがよいがとても痛い」などという記事を見つけてしまったらなおさら悩みます。高いお金を払って脱毛するのですから損のないサロン選びをしたいですよね。

実際私のサロンでのお客様も最初は「不安いっぱい」といった感じです。

少しでも脱毛の知識さえあれば脱毛の種類やサロン選びは簡単です。

まずはなぜあなたは脱毛を決めかねているのか、違う目線からみたら意外と簡単に結果が出るかも知れません。

1、ネット検索での情報量の多さ

最近では迷ったときは何かとネット検索してしまいます。しかし、ネット検索での情報量は非常に多く、どのサロンも顧客獲得に必死です。価格の差も「ピンキリ」といった具合ですね。脱毛方法も様々でどの方法で行おうか迷います。また、医療脱毛の方が早く結果が得られる。という書き込みなどもちらほら目にします。

この辺については別の投稿でお話しようと思います。

2、チラシや新聞の折り込み広告

郵便受けや新聞や新聞の折り込み広告。どれも人の目を引かせようとキラキラ感がハンパない。お金を使ってそうな広告から手書きで地味な広告まで。手書きで地味な広告は怪しそう。キラキラした広告の方がちゃんとしていそう。さて、本当にそうでしょうか?

安く脱毛できればそれに越したことはありません。ではどうしたら安く質の良い脱毛サロンと巡り合えるのでしょうか。



・サロン側の立場になって考えてみる

 あなたがサロンのオーナーだったとしてサロンを回転させるにはたくさんの顧客を獲得しなければなりません。さて、あなただったら顧客を獲得して利益を得るにはどうしますか?

①立地の良い場所に開業する

②店内をお洒落にする

③スタッフを雇用する

④サロンの宣伝をする

他にもたくさんあると思いますがざっくりとはこういう感じですね。

①立地の良い場所に開業する

 店の立地が良いところは通行人も多くサロンの存在感だけでも宣伝になり大きな顧客獲得につながります。しかし、家賃は高く沢山の顧客を獲得しなければ経営が回りません。

②店内をお洒落にする

 清潔なのは当たり前として、ここでは店の高級家具や装飾品などで飾るおしゃれな店内のことを言っています。おしゃれな店内はとても居心地が良いですね。

③スタッフを雇用する

 スタッフを雇用して一人でも多く顧客の対応をすればそれなりに利益も上がります。しかし、スタッフを雇えばお給料が発生するのでその分サロンの客回転も上げなければいけないでしょう。スタッフに脱毛の知識を教育しなければなりません。

④サロンの宣伝をする

 宣伝をして顧客獲得を考えるのはオーナーであれば当たり前のことです。ホームページを作りチラシを配って人の目を引く宣伝をしようと思うはずです。

では、数あるサロンの中から当サロンを選んでもらうにはどうしたら良いでしょうか。

  • 値段を他店より安くする
  • キラキラチラシで人目をひく

こういったところでしょうか。

※ホームページでのSEO対策を万全にしても価格が高ければお客はなかなか足を運んでくれませんね。価格設定は周りのサロン相場かそれ以下に設定するはずです。

①~④は全て沢山のお金が必要です。コストがかかれば沢山の顧客が必要になり、顧客を増やすにはスタッフも必要になります。すべてのサロンをそうとは言いませんが多くのスタッフが在籍しているサロンは「流れ作業的」に仕事をこなします。最低限の機械の使い方を覚えるだけでその他の知識は殆ど無い人が多いと私は思っています。

脱毛施術者はお客様の「皮膚の状況」「毛質」を見てそれに見合った施術法で脱毛器を操作し、お客様を施術しなければなりません。流れ作業的にすべてのお客様に同じ施術をしたのでは一向に脱毛効果はみられません。

さらにスタッフにはお給料を払わなければなりません。たくさんの顧客に来てもらい利益を得るにはどうしたら良いのでしょう。

オーナーは利益を得るために④を実行します。

値段を他店より安くしたら利益が低いのは当たり前です。安く施術して倍の顧客獲得を狙います。しかし、ワックス脱毛の場合は仕入れ材料費、光脱毛やレーザー脱毛はランプ交換費用やメンテナンス代金などがかかります。

一般的に光やレーザー脱毛器のランプ交換は30~50万ショットで交換しなければなりません。ランプ交換はメーカーにもよりますが20~50万円の費用がかかります。

結果、

  • 材料の質を下げる
  • ショット数をケチる
  • お得な回数券を売る
  • 会員になってもらう

という考えになります。

材料の質を下げても脱毛はされます。

一番して欲しく無いのは「ショット数をケチる」事です。

回数券を買っても会員になってもショット数をケチられては全くお得ではありません。

施術する人に「毛の知識」と「脱毛器の知識」があるか。というところが一番重要なのです。

また、あなたに少しでも脱毛の知識があれば脱毛の種類やサロン選びはもっと簡単になるでしょう。



-脱毛と豆知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【光脱毛初回版2】毛が再び生えてくるのはあなたが諦めてしまったから

こんにちは、脱毛戦士です。 今回は脱毛を始めたけれど結果がなかなか出ない方へのお話です。 強い意志で光脱毛を始めたものの効果が出てこない。 不安にもなるし次回サロンに行くのもおっくう。なかなか腰が上が …

蓄熱式脱毛法(SHR)を選ぶワケ

医療脱毛、光脱毛は基本、痛みを伴います。 綺麗になるには痛みは「付き物」なのでしょうか。 顔や身体の整形だってかなりの痛みを我慢して綺麗になります。 痛みを克服出来るのはその先に綺麗になった将来の自分 …

【光脱毛Q&A】脱毛を一歩踏み出せない脱毛男子へ

皆さんこんにちは脱毛戦士です。 脱毛をしよう!とネット検索しているとサロンやクリニックで実際行われている脱毛法が色々ありすぎて、一体どの脱毛器を選べば良いのか。と悩んでしまいます。 この投稿ではいまい …

医療脱毛とサロン脱毛

こんにちは脱毛戦士です。 今回は脱毛サロンをどこにしようか悩む脱毛男子に、 「医療脱毛とサロン脱毛」の違いを投稿したいと思います。 すでに脱毛男子の皆さんはこの二つの違いを色々と検索されていると思いま …

毛がコンプレックス2

皆さんこんにちは、脱毛戦士です。 「毛がコンプレックス1」では髭の光脱毛について髭で悩む脱毛男子へ投稿いたしました。 今回はそのほか、脱毛男子が光脱毛を行う比較的多い部位とその施術方法について投稿いた …

プロフィール

【Kaz Kimura】
脱毛、リラクゼーションサロンのオーナー。

アメリカ語学留学後2004年に沖縄移住を開始「アラ・リラクゼーション」を経営。毛に悩むアメリカンとオキナワン男子の毛と闘う学びの毎日。脱毛にいまいち踏み出せない脱毛男子へ向けて脱毛のノウハウを配信します。また沖縄移住の魅力や住みやすい街など紹介。2020年、SFC修行開始したことから沖縄県民に人気のお店、OKAタッチの際に行ける那覇空港周辺のおすすめ店などをご案内できればと思っています。