海外 老後

ニュージーランドに移住したい

投稿日:2020年3月1日 更新日:

みなさんこんにちは、脱毛戦士です。

私にはアメリカ留学時代に出会った友達が沢山居ます。帰国してから15年の年月が経ち友達は皆アメリカでのスキルを生かし各国で生活しています。ラッキーな事に私は仕事がひと段落着いた時期にその友達を訪ねて旅行する事が出来ます。その時代の友人からしてみれば私もその中の一人で留学後沖縄に移住している事から私を訪ねて沖縄を訪れて来ます。



ニュージーランドに移住した日本人

アメリカから日本へ帰国後、日本人男性との結婚を経て二人の子供に恵まれたのですが2011年の福島原発事故以降日本が住みにくいと感じた夫婦は自分達の住みやすい国を全力で探しました。探している間は私の住む沖縄に避難し本土との行き来を行いながらの生活です。一昨年前、関東に念願の一戸建てを購入したばかりだった夫婦は思い切って家を売り払い原発の無いニュージーランドへと引っ越してしまいました。オーストラリアには原発はないがウラン鉱山と原子炉の実験施設がある為却下したのだそう。またニュージーランドは英語圏だということも候補の理由となりました。

大きな街は日本人も多い

オークランドはニュージーランド最大の街だけあって移住を試みる日本人が多い印象を受けます。住み始めるとどうしても日本人同士、避けて通れない付き合いが生まれるんですね。ニュージーランド人はどちらかというと他人に興味が無いので人がどんな格好をしていても後ろ指差すような事は少ないと感じます。日本人は他人と同じ事をしないと後ろ指を差されてしまいますしイジメられたりもするんですね。それは私もアメリカ留学時代にしみじみと感じる日本人の国民性でした。オークランドはウェリントンに比べて風もなく自然も多いのでとても良い街なのですが私の友人がウェリントンに越した理由は子育てする上で自分らしさに誇りをもって生きて欲しいという親心から日本人の少ない地域を選択したのだと思います。

ニュージーランドの住みやすさ

●ニュージーランドは世界中でも住みやすさはトップレベル

治安が良く仕事と生活のバランス、家族との時間をより大切に出来る国としても毎年上位をランクインします。仕事をバリバリして家族を養うスタイルの国ではなく家族(自分の生活)を優先させて仕事が出来るという事です。一般のサラリーマンで朝9時から午後4時で仕事を終わらせて残業は一切しないのがニュージーランド流。また税金をくすねないしっかりした政治がある国として世界一に選ばれています。市民税などの地方税も無し。

ニュージーランドは移民が多い

ニュージーランドは積極的に移民を受け入れている国です。10年くらい前は永住権を持つ人の1頭身の身内まで受け入れ可能だったが偽造申請者が増えてしまった事から最近では難しくなって来た。それでも他国よりはまだ移民の受け入れがスムーズ。

ニュージーランド人はフレンドリーで差別が少ない

移民を多く受け入れている事から色々な人種が住んでいます。ニュージーランドは日本よりも治安が良いと位置づけられる程。ニュージーランド人は自分の感情をダイレクトに表に出さない人が多く文句を言って人に嫌な思いをさせないようという人が多い。表に感情を出す事は恥かしいという考え方なのでしょうか。



ニュージーランドは社会保障制度が充実している

介護保証と老後

65歳になると一切の税金がかからない他、住居形態にも寄りますが一週間に300ドル程の年金が出ます。年金は全て国民の税金から賄われている為日本の様に年金をコツコツと貯める様な事はしなくても良いのです。

●公的医療保険

公共医療は無料。これはACCというAccident Compensation Corporationという機関があります。

 NZ国内での事故による怪我は、患者のビザの種類を問わずNZ政府が医療費を負担するという。移住者他、ニュージーランド旅行の際も海外旅行保険を高いお金を払って加入しなくてもカバーされるのです。自分で故意に起こした事故や怪我でも適応しますから手厚いですね。

失業給付金

真剣に仕事を探していないと受け取れないようです。児童手当金は、収入に応じて給付されます。

キウイセーバーで安心貯蓄

ニュージーランド国籍や永住権のある人のみ加入できる、退職後の貯蓄を支援してくれるサービス。銀行の金利より倍以上の金利で貯蓄できるサービスを利用できます。

またマイホームを購入の際にもこのサービスを使うこともできます。

老後は誰もが年金をもらう事が出来る。

年金積み立て制度はありません。全てのニュージーランド国民に支給される年金は誰もが安心できる社会保障ですね。

日本に住み毎月の積立年金を「果たして自分の老後に積み立てた年金が戻ってくるのだろうか?」という心配も無いということですね。

15歳まで子供の医療費

ニュージーランドは国民健康保険の制度がありません。そのため医療費補助は全て税金で賄われています。15歳未満の子どもの医療費は基本的に無料です。歯医者も予防接種も全て無料なんです。歯は学校で定期的に学校内で外来医によるチェックがあり虫歯があれば指定されているクリニックに予約されます。



世界一も強風の街ウェリントン

私が友人を訪ねたのは2020年1月下旬夏真っ最中の時期。初日から5日間は強風と曇りで沖縄の12月よりも寒いと感じました。もちろん厚めでは無いものの、ジャケットが必要。6日目の昼からやっと晴れ間を見せて清々しい気持ちになれました。

ウェリントンは1年のうち195日が風速15メートル以上の強風が吹くとの事。「風に向かって歩けない」「立ち止まる」といった具合の強風ですので予想はつくかと思います。そんな強風の日が年間の半分以上あるという事なので何故彼らはウェリントンを選んだのか不思議でした。

ウェリントンは安全な街

ニュージーランド全体が安全ではあるものの、ウェリントンは首都だけあって各国の大使館などもある。そのわりにオークランドのような大きな街ではない為家賃や地価が安め。人々もゆっくりしていて田舎の様な温かさを感じる街、ここに良い居心地を感じられずにはいられない場所なのです。また街がコンパクトなので色んな所にアクセス出来て便利なのが住居者にとっては嬉しい。



ニュージーランドの国民性と首都ウェリントンの住みやすさのまとめ

  • 人が優しく自然が身近。
  • 環境安全先進国。
  • 自然を愛する国民性。
  • 固有種を外来種から守る徹底ぶりは感動的。
  • 寄付の精神が非常に根付いている。
  • 日本人が少ない。

道を車で走っているとどことなく見覚えのあるような風景が。山や川が日本の風景に似ているんですね。ウェリントンは首都でありながら非常にコンパクトでどこへ行くにもアクセスが良いのです。山が多いため少し郊外へ住めば街へ出るのにアップダウンを数回しなくてはいけませんし、夏でも強風のある時はジャケットが必要なくらい寒いのです。しかし人々の優しさや身近にある自然を満喫しながら過ごすには最後の場所と言えると思います。私の中で将来、住んでみたい街の候補になりました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
       自分の旅をつくる総合旅行<エアトリ>
       https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B95SZ+7USX4I+2YGS+691UR
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
           「自分の旅は、自分で創る」
    エアトリは、自在に旅を楽しみたいあなたを応援します!

 海外格安航空券、海外パッケージツアー(航空券+ホテル)など、
 幅広くてしかもお得な商品を、好みや用途に合わせて自由にアレンジOK。

★エアトリの豊富なメニュー……………………………………………………

☆【海外航空券】最短でご出発前日14:00までの直前予約が可能!
空席検索から即時予約まで急の旅行にも強い味方。

☆【海外ツアー】
得なツアーがいっぱい。様々な特集もご準備!

☆【海外ホテルサイト】日本最大級のホテル検索サイト!
最安値保証!世界4500都市・約3万軒のホテルから予算に合わせて検索!

★<エアトリ>のお得な旅行情報はこちらから検索ください
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B95SZ+7USX4I+2YGS+691UR

★<エアトリ>の使えるサービス………………………………………………

◆【選べる支払方法】コンビニやおサイフケータイまで使えるから便利!
◆【携帯電話から予約】海外ツアーデスクで旅行を手軽に予約!
◆【いつでも確認】予約状況をいつでもパソコンで確認OK!
◆【安心サポート】不明点は専門スタッフがメールで対応します!

    お得な旅行情報満載のエアトリで自分の旅を創ろう!

-海外, 老後
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SFC修行最新版】ANAアメリカンエキス・プレスゴールドカードで入れるアメリカン・エキスプレス・ラウンジ、シドニー国際空港編

こんにちは脱毛戦士です。 2020年2月、コロナウイルス感染で世間が騒ぎ始めた頃、SFC修行最初のフライトを控えていました。前もって準備して置いたANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード、楽天プレ …

【タイに移住】チェンラーイの物件-土地付き一戸建て編

皆さんこんにちは、脱毛戦士です。 私にはタイ人の友達がいます。彼はチェンマイ市に住んでいますがチェンマイ空港から北へ車で約2時間、チェンマイ市の更に北にあるチェンラーイ市の空港から車で南下すれば90分 …

プロフィール

【Kaz Kimura】
脱毛、リラクゼーションサロンのオーナー。

アメリカ語学留学後2004年に沖縄移住を開始「アラ・リラクゼーション」を経営。毛に悩むアメリカンとオキナワン男子の毛と闘う学びの毎日。脱毛にいまいち踏み出せない脱毛男子へ向けて脱毛のノウハウを配信します。2020年、SFC修行開始したことから沖縄県民に人気のお店、OKAタッチの際に行ける那覇空港周辺のおすすめ店などをご案内します!