脱毛と豆知識

【光脱毛Q&A】脱毛を一歩踏み出せない脱毛男子へ

投稿日:2020年3月15日 更新日:

皆さんこんにちは脱毛戦士です。

脱毛をしよう!とネット検索しているとサロンやクリニックで実際行われている脱毛法が色々ありすぎて、一体どの脱毛器を選べば良いのか。と悩んでしまいます。

この投稿ではいまいち腰が上がらない脱毛男子の皆さんの背中を押すべく、私のサロンでもよくお客さまに質問される例を取り上げてみました。



どこにしよう・・・。決めかねてる一例。

クリニックのレーザー脱毛は効き目がサロン脱毛に比べて早いの?

クリニックのレーザー脱毛もサロンでの光脱毛も脱毛法としては「光エネルギー」を用いて施術します。同じ光エネルギーでもクリニックレーザー脱毛はサロンの光脱毛より強いエネルギーを用いて客様に施術できるのです。なぜなら彼らは医師だから。

レーザー脱毛のエネルギーを弱めにしたものがサロンのIPL脱毛法です。レーザー脱毛もIPL脱毛も単発式で1ショットづつ毛根を「焼き破壊する」というイメージですね。単発式の脱毛法は痛みがあり例えると「輪ゴムで弾かれた痛み」があります。痛みには個人差があり「毛が濃い程痛い」と思って頂いて間違いないと思います。クリニックの単発式脱毛法はサロンのものよりもエネルギーが高いため痛みは当然クリニックの方が痛くなるわけですね。

そうなるとサロンのIPL脱毛では「効き目がないんじゃないの?」と思われる方がいるかもしれませんが決してそんなことは無くて、ちゃんと効き目はありますが「クリニックのレーザー脱毛より数回多く施術を必要とする」と考えた方が解りやすいかと思います。



痛くないクリニックでのレーザー脱毛は無いの?

結論から言うと「無い」です。レーザー脱毛は強い光を瞬時に充てて毛根を破壊しますのでそれに痛みを伴うのです。痛みの程度は毛の濃さ、施術箇所などによって異なりますが最近では皮膚麻酔をしてから施術を行うクリニックも増えてきたようです。麻酔するということは肌が痛みを感じにくくなるということで肌が受けるダメージは変わりません。

痛みを伴うとは、それなりに皮膚がダメージを受けるということです。火傷をしたり皮膚が爛れてしまったりというリスクも伴います。クリニックのレーザー脱毛はサロンの光脱毛より痛いということは皮膚がダメージを受ける確率も高くなるということ。

レーザー脱毛施術後は紫外線に当たらないなどの細心の注意が必要です。

サロン脱毛はクリニック脱毛に比べて低価格だが効き目はあるの?

サロン脱毛はレーザ脱毛より光エネルギーが弱いから効き目はないんじゃない?と疑うと思います。この「痛み=皮膚へのリスク」のある施術が出来ないサロンで安全に使用できる脱毛機材があります。これが最近話題の「蓄熱式脱毛法」です。

蓄熱式脱毛は毛根を「焼き破壊する」のではなく「毛を発育させる司令塔を狂わせて発育しにくくする」方法です。蓄熱式脱毛も光エネルギーを用いての施術なのですが、単発式脱毛法よりずっと低い光エネルギーですので痛みがほとんどないワケなんです。

では、弱いエネルギーでは効き目が無いんじゃない?と思われる方がいるかと思いますが、蓄熱脱毛法は文字通り「蓄熱」ですので弱い光の連射で熱を蓄熱させてダメージを与えるので痛みを感じない。ということなのです。

サロン脱毛をしたいが変な勧誘での高額請求など無い?

自分の毛を無くすのに一体どれだけのお金が必要なんだろう・・・。心配ですね。大手の脱毛サロンだと最初の入り口の金額を低くして多くの顧客を狙います。一度サロンに来てもらった後はリピートしてもらわないと最初の入り口が赤字設定なのでそれはまずい。理由はそれだけではなく、リピーター客にちゃんと定期的に施術に通ってもらい結果に繋げたいという思いから回数券販売を試みるのです。

これはぼったくりではなく定期券のようなものですので安心して良いかと思います。ただ、回数券分通わないうちに終わりになるケースもあるかもしれませんので余った回数券の払い戻しが出来るかどうかチェックすることが大切です。

因みに私のサロンでは回数券は販売していません。クリニックと同じ、次回の予約をしてもらうだけのスタイルです。



ネット検索すると大体6回程の施術で終わるらしいが本当なの?

どこのサロンもクリニックもおおよその回数を例として挙げています。この例は特に毛深くはないけれど毛を無くしたいという一般日本人女性が施術を行う統計だと思って頂ければよいかと思います。

ということは一般日本人男性はその倍、毛深い脱毛男子は3倍以上と見積もっていた方が良いと思います。

何回通えば毛が無くなるのか、それが解りさえすれば大体の自分に必要な予算が出る。そう皆さん考えると思います。しかしそれは実際に施術を重ねないと判らない事で、5回ほどでなくなる人もいれば10回以上通っても毛が無くならない人もいますので人それぞれなのです。

まとめ

クリニックのレーザー脱毛は永久脱毛。サロンの光脱毛は毛量減少脱毛で目立たなくなるくらい毛が薄くなります。男性がレーザー脱毛を最初から受けると痛みに耐えられない人が多数で女性は男性より毛量も少ないので痛みも少ないのです。また女子は産毛も気になるようなので永久脱毛もありかと思いますが痛みを抑えてコストも抑える光脱毛も選択肢に入れても良いと思います。

永久脱毛をしたい脱毛男子はある程度光脱毛をして毛量を少なくしてからレーザー脱毛に切り替えると痛みもだいぶ和らぎますのでおすすめです。

脱毛を心に決めたもののわからない事ばかり。予算も心配だし、効き目も心配だし、全部心配。ずっと考えていてもネット検索しても不安は募るばかり。まずはカウンセリングに行って自分の不安を言ってください。サロンもクリニックもプロですので貴方の不安も解消してくれるはずです。質問をぶつけて即答出来ないクリニックやサロンだとしたら他に行くことをおすすめします。

頑張れ、脱毛男子!





-脱毛と豆知識
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蓄熱式脱毛法(SHR)を選ぶワケ

医療脱毛、光脱毛は基本、痛みを伴います。 綺麗になるには痛みは「付き物」なのでしょうか。 顔や身体の整形だってかなりの痛みを我慢して綺麗になります。 痛みを克服出来るのはその先に綺麗になった将来の自分 …

知識のあるスタッフに担当してもらう

脱毛をしようと思われている人は脱毛の種類やサロン選びで悩み、なかなか一歩先に進まないことでしょう。「光脱毛はすぐ生える」「サロンの光脱毛より医療レーザーがよいがとても痛い」などという記事を見つけてしま …

医療脱毛とサロン脱毛

こんにちは脱毛戦士です。 今回は脱毛サロンをどこにしようか悩む脱毛男子に、 「医療脱毛とサロン脱毛」の違いを投稿したいと思います。 すでに脱毛男子の皆さんはこの二つの違いを色々と検索されていると思いま …

【光脱毛初回版】脇から試そう!

こんにちは、脱毛戦士です。 今回は光をするか迷われてる脱毛男子の背中を少し押すような投稿をします。 毛の悩みは多くの人が持っています。 私のサロンでも多くの脱毛男子が訪れます。 いざ光脱毛する決意がつ …

毛がコンプレックス1

こんにちは脱毛戦士です。 私のサロンに来る脱毛男子によくこう質問しています。 「なぜ脱毛しようと思ったのですか?」 大体の脱毛男子の答えはこうです。 「コンプレックスがあるから」 このコンプレックス、 …

プロフィール

【Kaz Kimura】
脱毛、リラクゼーションサロンのオーナー。

アメリカ語学留学後2004年に沖縄移住を開始「アラ・リラクゼーション」を経営。毛に悩むアメリカンとオキナワン男子の毛と闘う学びの毎日。脱毛にいまいち踏み出せない脱毛男子へ向けて脱毛のノウハウを配信します。2020年、SFC修行開始したことから沖縄県民に人気のお店、OKAタッチの際に行ける那覇空港周辺のおすすめ店などをご案内します!